11/2/16 ふじみ野地域も積雪(その2)予報外れの考察

しかし、雪の予報はなかなか当たりませんね。
今回は、雨または雪の予報で、雪になっても積雪にはならない、という予報でしたので、大きく外れたと思います。

先日の3連休では、雪の予報は当たったものの、積雪の予想ははずれました。
ふじみ野地域でも、朝のうち白くなりかけているところがありましたが、その後消えてしまったと思います。

3連休のときは、時間当たりの降水量が少なかったことと、降水のピークに気温が1℃を超えていた(さいたま)ということが、積雪にならなかったと大きな理由と思います。

上空の気温は、まさに大雪になってもおかしくない気温でしたが、地上は予想ほど冷えませんでした。
都市化が進んだため気温が予想より下がらなかったという説もあるようです。そういったことも否定できません。しかし、それであれば埼玉などが積雪しなかった説明にはならないと思います。
都市化によるヒートアイランド現象といえば、温暖化というキーワードと共に、多くの人が納得しがちの傾向もありますが、積雪しなかった主たる原因では無いような気がします。

一方、昨夜の雪のときは、上空の気温は3連休時よりは高くなっていました。予想通り暖気が入ってきたということになります。といっても雪の可能性はある気温です。

今回は、時間当たりの降水量が予想よりも多かったようで、そのため上空の寒気も一緒に地表まで降りてくることになり、気温が下がったという説を拝見しましたが、私もこれを支持します。
(夏の雷雨のとき、急に涼しくなることがあると思うのですが、それと同じ原理です。夏の雷雨時は、上空の寒気が雨と一緒に降りてくるため、涼しくなります。)

昨夜は、気温が下がったので、地表まで雪のまま溶けずにきて、そして降雪量が多いので一気に積雪、となったと思います。
降水量が多かったのは、温暖化や都市化と関係しているかもしれません。理由はそれだけではないとは思いますが。

気象予報士試験であれば、今回は雪と予想すれば不正解、雨と予想すれば正解になったかもしれないような典型でしたが、微妙な温度差や微妙な降水量の多さが、予想を覆す結果になったのだと思います。

最近の気象は、経験則に基づく予想が当たりにくくなっているような印象もあります。
現状では、冬季の降水時は雪の警戒を怠ってはいけない、ということだけは確かだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/2/15 ふじみ野地域も積雪(その1)

昨夜から今朝にかけて、ふじみ野地域でも積雪になりました。
近所では、3~5cmというところでしたが、場所によってはもっと積もったかもしれません。

さて昨日の夜の状況です。帰宅途中でツイッターでつぶやいていました。
昨日は、どうも雪になるのではと気になり、念のため早めに帰宅しようとしていて、18時30頃会社をでる直前にさいたまの気温をチェックしたところ、16時、17時、18時は4.9、3.9、2.9とどんどん下がっていたので、これはやはり雪になる!?と思いました。

19:10頃、地下鉄乗車中、茗荷谷付近で雪になっているのをみて、これはまずいと思いました。まずは、ツイッターで、茗荷谷付近で降雪ということを書きました。
その後東上線乗車中、すでに板橋区内で積雪になりはじめており、ふたたび「つぶやき」ました。

19:30ごろ、携帯で気温を見たところ、さいたまの19時は、1.1℃となっていまして、これは相当積もることを覚悟しました。ふじみ野駅には、19:50頃到着し、すでに積雪で歩道が滑りやすくなっておりました。

帰宅後に、大雪注意報でるかも、とつぶやいたのですが、富士見市に発令されたのは21:12で、これはちょっとタイミングが遅いと思います。ちなみに、東京地方では19:30ごろ大雪注意報が出たようで、おそらく大手町では雪が降り始めたタイミングと思いますが、それは良かったと思います。

気象台は、コンピューターのデータを過信しているようなところがあると思うのですが、実際の天気も見て判断すべきと思います。

ウェザーニュース社では、一般の人がレポートを上げるような仕組みを構築していますが、気象庁も民間調査員などに委託して、各地の状況を迅速に知り、それを生かす仕組みがあったほうがいいのではないかと思います。既に構築されているのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/2/9 雪は通勤の後

今朝7時ごろは雪が積もっておらず、交通への影響はないと思っていましたが、東上線は別の障害があったようで、乗車した電車は、少しの遅れとかなりの混雑、という状況でした。

さて、昨日は、深夜から雨になっており、夜0時を回ったころは、雪が時々混じるみぞれになっていたところまでは確認していましたが、朝6時には、既に止んでおりました。
今朝の天気ですが、都内の後楽園付近(8:20頃)、日本橋付近(8:40頃)は、雨のように見えました。ふじみ野駅周辺では、朝7時半くらいまでは止んでいましたが、その後雪やみぞれが降ったようです。
気象庁のレーダー・ナウキャストの画像を見ると、9時を中心にまとまった降雨か降雪があった表示になっていました。ふじみ野駅周辺でも、雪でうっすらと白くなったところがあったようです。

今回はほとんど降雪の影響は無かったのですが、早くも週末にはまた雪か雨の予報になっています。関東でも内陸部では大雪の恐れ、ということです。
今回のように外れることもありえますが、当たってしまうと大変なことになりますので、警戒が必要と思います。

雪の予報はブレが大きい傾向がありますので、悪いほうになってしまうこともありえます。3連休でお出かけになる方もいらっしゃると思いますが、最新の気象情報を確認し、無理ないようにしていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/2/8 勝瀬原の区画整理組合の解散

ふじみ野西、ふじみ野東エリアの区画整理を実施してきた、勝瀬原特定土地区画整理組合が、事業の完了によって解散になりました。

埼玉県報による告示

今後は、残業務のために、清算組合としてあと数年残るそうです。

1986年から実施されてきた富士見市ふじみ野地域の区画整理は、25年という長い年月をかけ、ようやく完了したことになります。
あらためて関係者の皆様のご尽力に感謝したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

11/1/31 今季一番の冷え込み

今朝のふじみ野地域は、今年一番の冷え込みだったと思います。
ふじみ野地域にもっとも近い埼玉県さいたま市桜区のアメダス観測所では7:03に、今季最低になる-6.9℃を記録しました。
埼玉県内の観測所もすべて今季最低の最低気温を記録しました。

昨夜は23時ごろ眠ったのですが、家の中がとても寒く感じました。さいたまでも、23時には既に-3.0℃まで下がっており、とても寒いよるだったことが数字の上からもわかります。

明日朝もさいたまで最低気温が-5℃と冷え込むことが予想されていますが、日中は10℃を超えて、暖かくなりそうです。
週間予報でも今後は暖かい日が続く予想で、ふじみ野地域では、朝は氷点下の冷え込みであっても日中は暖かい、といった日が続くのではないかと思います。

どうやら寒さも底を打ったということになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/1/30 懐かしき「さんかくのこうえん」

先日、ふじみ野市ふじみ野2丁目にある公園の近くを通りました。サティ北側のマツモトキヨシのさらに北方向にある小さな公園です。
110116m001

正式名称は知らないのですが、10年くらい前、我が子が「さんかくのこうえん」と呼んでいました。
三角のジャングルジムがあるので、そのように呼んだのだと思います。

その頃、我が子を自転車の後ろに乗せて、よく遊びに来ました。
当時は区画整理の途上にあり、周辺では南側のマンションもなく、戸建がまばらにあるものの、空き地や畑も多かった記憶がありますが、すっかり雰囲気が変わりました。近くでは近藤建設の分譲ののぼりが立っているところがあるのも見つけましたが、まだまだ変わっていくのだと思います。

結構痛んでいる印象を受けましたが、それだけ地域の子供達が遊んだということなのでしょう。
しかし、午後4時前後だと思うのですが、遊んでいる子供達は1人もいませんでした。我が子と来ていたころは、たくさんの子供達でにぎわっていました。
寒い冬の夕方だからでしょうか。少しさびしい気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/1/16 1/15熊谷で初雪を観測、ふじみ野地域も初雪?

昨夜、ふじみ野地域でも雪が降りました。積もるほどではなく、舞ったという感じです。
あくまで個人の観測ですが、昨日1/15がふじみ野地域のの初雪、ということになるでしょうか。
なお、熊谷では、昨日が初雪ということでした。
110115m007

写真は、自宅ベランダに降った雪です。

昨年12/30に東京で初雪(みぞれ)になったときは、ふじみ野地域の自宅周辺では降雪は確認できていませんでした。ひょっとするとふじみ野地域でも場所によっては雪が舞った可能性も完全には否定できません。

当地の初雪であったかどうかはさておき、時間としては22:30頃から30分くらい、月明かりが雲間からもれる状態でもありましたが、気がつかなかった方も多かったと思います。

昨夜は、雪が降るかもしれないと、気をつけてみていたのですが、気象庁HPのレーダーの画像や東京アメッシュの画像では、当地に雨雲は確認できませんでした。

ただ、22時前から急に寒くなってきた感じがしましたので、気をつけていました。
このあたり、気象庁のHPのさいたまの10分毎に気温で見ますと、22時には、3.0℃であった気温が、22:10には2.4℃、22:20には1.6℃と急速に下がっておりまして、体感も正しかったということになります。

なお、降雪が確認できた時間帯は、22:30のさいたまの気温は1.4℃、23:00は0.8℃でした。自宅ベランダで観測した値は、地上高が1.5mより高いので参考ですが、それぞれ1.0℃とマイナス0.1℃でした。

本日ですが、さいたまでは10時現在気温3.1℃とあまり暖かくなっておらず、風速7mとやや強くなっています。晴れますが、寒い一日になりそうです。今朝のさいたまの最低気温はマイナス2.0℃でしたが、明日朝はもう少し寒い予報で、マイナス3℃となっています。
もう少し冷えるかもしれません。

今後ですが、1ヶ月予報によれば、まだしばらく寒さが続くようです。

なお、私の個人的な見解ですが、今後~2月3月に冬型の気圧配置が緩むとき、当地でも積雪になるような雪が降る可能性が高いような気がします。
近年は暖冬で、積雪もあまり多くなかったですが、今年は一昔前の冬のような感じでもあり、感覚的にも少々気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/01/10 勝瀬のお船山

ふじみ野地域の東、富士見市勝瀬の榛名神社の南側に、「お船山」という史跡があります。

以前からその存在は知っていましたが、本日近くを通ったとき、案内板のようなものが建っていのが見えましたので、行って見ました。
110110m003110110m004


榛名神社の氏子の皆様により建てられたものでした。

10年くらい前、都市計画マスタープランに関する資料の中では、このお船山の整備を富士見市にお願いする、といったことが紹介されていました。
その後整備されたようには見えず、気になっていましたが、氏子の皆様のご協力により、このような案内板をたてていただき、ありがたいと思います。

お船山の伝承は、神話の世界のようで、しかし、海岸があったという話など、なんとなく史実のようなものも含まれており、興味深いです。

このような地元の史跡が、伝承と共に残されていくと良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/1/5 冬らしい冬

この冬は、冬型の気圧配置が長引くことが多く、晴れて乾燥する日が続いていると思います。
ふじみ野地域でも、霜や霜柱が、ほぼ毎日見ることができるくらい、毎朝の寒い日が続いています。

1/5では、最高気温の平年値は9.4℃、最低気温の平年値は-0.8℃となっています。
ちなみに、最高気温の平年値が一番低いのは、1/19~21の8.5℃、最低気温の平年値では、1/23~29の-1.8℃が一番低い値になります。

まだまだ寒くなる、ということになりますね。

この冬の気温については、どのように感じておられますでしょうか。
自分自身は、早朝は大変寒いのですが、日中は暖かいような感じを受けています。
日中暖かい印象なのは、好天が多いということもあるとは思いますが、実際どうなのでしょうか。さいたまの気温で見てみます。
1012_01_5

(12月1日から1月4日までの気温、平均気温、気象庁HPより)

特に先月下旬あたりから、最低気温が平年よりも低い傾向が続いており、朝寒いことは数字からも確かなようです。
しかし、最高気温はやや高めともいえる数字で、やはり体感は間違っていないようです。

平均気温になりますと、多少低めながら、概ね平年どおりのような数値になっています。
この冬は寒いですが、今までのところは、平均にならすと平年並みの寒さ、ということになりそうです。

ただ、また明日以降、さらに寒くなる日が出てきそうです。今日現在の週間予報では、平年並みか平年より低い日が多い、とされています。

まだまだ寒い日が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10/12/31 ふじみ野地域、周辺地域の1年を振り返る(その3)

商業ではどうだったでしょうか。いくつか採り上げてみます。

富士見市ふじみ野エリアですと、田中青果駅前市場ふじみ野店の開業がありました。
静かにオープンした印象もありますが、主婦層には大きなインパクトになったと思います。
ヤオコー、東武ストアナーレと競合しつつ、どうなっていくでしょうか。

ふじみ野市エリアに対象を広げますと、スタバの開店でしょうか。
地域でもあちこちで話題になりました。

ブックオフふじみ野苗間店の開業もありました。

リズムの活性化の問題もあり、課題も多いふじみ野地域ではありますが、何とか少しずつでも発展していって欲しいと思います。

その他、書ききれないところもあるのですが、とりあえずこのあたりとして、前を向いて来年に向かいたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧