« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »

13/1/23 2012/3/16東武東上線ダイヤ改正

3/16に実施の東上線ダイヤ改正の概要が東武鉄道から発表になっていました。

公式ページニュースリリース

詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、今回の改正でふじみ野駅利用者に関係が深そうなのは、①副都心線直通が東横線・みなとみらい線に乗り入れること、②日中に快速が新設され、1時間当たり快速2、急行4、準急2のパターンになること、③池袋-志木を往復する普通電車がなくなり、1時間あたり2本が池袋-川越市の運転になること、④TJライナーの増発、⑤朝ラッシュ時急行の増発といったところでしょうか。

②については、ふじみ野-池袋利用者は、日中は一番先に来た準急、急行、快速にのれば目的地に一番早く着くことができるダイヤになりそうです。現状では成増で急行の接続を待つケースがあるので1時間当たり最速電車は7本になっていると思いますが、8本に戻るということになりそうです。
森林公園方面に行くときにも便利になりそうですが、快速が通過する駅に行く場合は本数減になりますし、また1時間あたり6本といっても、正確に10分間隔になるわけではないので注意が必要と思います。

⑤の朝ラッシュでは、池袋着8:15(小川町発6:52)の急行が増発となっていますが、現在小川町6:52→池袋8:16(ふじみ野発7:41)の準急が存在するので、それが急行に変わるだけだった、といったことでないとよいのですが。

富士見市の鶴瀬、みずほ台利用者は、②の通り、池袋への準急がまた減ってしまいます。③に関して普通電車が1本増発され、池袋行き電車の数は変更ないことになりますが、乗り換えの機会が増えてしまいそうです。
2年後のららぽーと開業時には鶴瀬が最寄駅になると思われるのですが、ふじみ野駅からのららぽーとへのバス便の設定といった施策も必要になりそうな気がします。

今回のダイヤ改正では、上り快速急行の増発というものもありますが、ふじみ野には停車しませんので、直接は関係しないと思われます。
これと②の快速の新設、④のTJライナー増発については、川越市より小川町寄りの利用者にメリットが大きいと思います。

今回のダイヤ改正の目玉は東横線方面への直通の開始と川越市より小川町寄りの輸送改善ということになるでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »