« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »

13/9/18 赤とんぼが富士見市に

今朝、近所の公園に赤とんぼがたくさんいるのを見つけました。
昨日の夕方には来ていた気がします。

本日は市役所に行く用事があったので、自転車で行くことにして、久しぶりに勝瀬を散策しました。
日中はまだ暑いですが、朝晩は平年並みまで涼しくなっており、夏と秋が同居している感じです。
虫の世界でも、榛名神社ではアブラゼミやツクツクホウシが合唱しており、その横の牧草地では、大きなバッタが飛び交い、赤とんぼがたくさんいるという状態で、やはり夏と秋が同居ということだと思います。
20130918m8920130918m97

赤とんぼの記録は、桜ほどは把握できていないのですが、昔のブログを見る限りは、やや早めの部類かなと思います。

今年の秋は早いということになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13/9/16 6月議会のふじみ野地域関係の陳情結果

台風18号は関東からは遠ざかりました。当地でも大雨、そして強い風になったと思います。埼玉でも、突風の被害が出たところがあるなど全国的に大きな被害がでていますが、被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。
17時現在、全国的にはまだ警戒を要する地域もまだ残っています。

ところで、今富士見市議会では9月議会が開催されています。
少し時間がたってしまいましたが、先の6月議会でふじみ野地域に関する陳情がまた出されましたので、それに関して少し紹介しておきます。

6月議会は春の市議選で改選された議員による初めての定例会であり、今後の議会の動向を予想する意味でも注目していました。

富士見市議会では与党野党という概念が薄いのですが、是々非々ながらも比較的市長の政策に理解を示すことの多い会派が過半数割れをしている状況にあります。このため、国政レベルでは採択されなさそうなものが採択されたり、また賛否同数となって議長によって賛否が決まるケースもいくつか出ています。

6月議会でのふじみ野地域の土地区画整理に関する陳情ですが、結論的には3件とも採択されていません。
しかし、細かく見ますと将来市民に影響を与えかねないことも起きています。

1件は全会一致で不採択でした。
しかし、ふじみ野交流センター利用者に多大な影響を与えかねない交流センター駐車場に関する陳情は、共産党と草の根が賛成しました。

また、勝瀬原記念公園の碑に関する陳情は、共産党と草の根のほか、ふじみネットも賛成に回り、賛否同数となって議長の判断で不採択となりました。
この陳情は、委員会でも採否同数となり、委員長裁決によって不採択とされています。

これらの陳情は、一見違うことのようにも見えますが、勝瀬原の土地区画整理に必ずしも協力的でないとも思われる団体のメンバー(か近い人)によるものであり、これら3つの陳情はセットであると見ています。

最終的な目的はよくわからないのですが、彼らの陳情が採択された場合、市民に大きな影響が出かねないことは認識しておく必要があると思います。

ふじみ野地域では、当地に住所のある議員が4名となっていますが、うち市長の政策に理解があると思われる会派のメンバーは1名のみになっていますので、思わぬ結果にならないかどうか、議会の動向には注意を払っているところです。

以前にも書きました通り、議員を選んだのは市民ですし、投票しないことで意思を表したことも含めて、結果の責任は当地の市民が負わなくてはいけないものと思います。
ですから、あくまで仮定の話ですが、議会が市民の不利益になるような決定をしたとしても、その結果は受け入れなくてはいけないのだと思います。

いまその瀬戸際にあるような気もしています。
なお、9月議会でもまた勝瀬原の区画整理に関すると思われる陳情が3件出ており、審議されています。

参考
議案等の審議結果(議員賛否一覧)

富士見市議会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »