« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »

12/10/30 イムス富士見総合病院の小児救急体制拡充

富士見市のイムス富士見総合病院が、朝霞地区(朝霞、志木、新座、和光)の小児2次救急患者を11月から受け入れることになったと読売新聞が報じています。

これは、8月に小児科入院受け入れ休止となった志木市民病院の代わりに県や関係自治体が要請していたもので、県と朝霞地区、さらに富士見、ふじみ野、三芳の3自治体も協定に加わっているとのことです。

富士見市の子育て世帯にも、いざというときに心強い話になると思います。

病院の公式ページを見ますと、6月から小児科拡充のための看護師、保育士の募集をしてきたこと、10月から小児病棟を開設したということがわかります。病院側も準備を進めてきたようです。

イムス富士見総合病院(公式サイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年12月9日 - 2012年12月15日 »