« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月19日 - 2012年8月25日 »

12/8/11 ららぽーと富士見造成工事の概要

一昨日の記事で速報した(仮称)ららぽーと富士見用地の造成工事の説明会「富士見市山室・勝瀬地区商業施設計画造成工事説明会」の概要につき、本館にまとめました。

宜しければご覧ください。

富士見市山室・勝瀬地区商業施設計画造成工事説明会について

| | コメント (6) | トラックバック (0)

12/8/9 (仮)ららぽーと富士見造成工事9月開始

本日、「富士見市山室・勝瀬地区商業施設計画」造成工事説明会がキラリ☆ふじみ マルチホールで開催されましたので、行ってきました。

この説明会は、法的に実施が義務付けられているものではなく、造成工事にあたって地域住民に説明する目的のようでした。具体的な商業施設に関する話は一切ありませんでした。
施設建設にあたっては、富士見市と協働して別途説明会があるようです。

詳しい内容は、別途本館にまとめようと思っていますが、スケジュールについて紹介します。
造成工事の工期は平成24年9月3日から平成26年5月31日となっています。
施設の建築に関しては、現時点での予定とのことですが、平成25年3月末ごろの着工、
商業施設のオープンは、平成27年春頃の予定とされています。

説明会の質疑応答では、地域住民の懸念事項が寄せられていました。
大変とは思いますが、事業者には丁寧な対応をお願いしたいと思います。

ただ、以前の「反対派」方ですとか、なんだかなあという感想です。
また、地主会の重鎮の方は、施設計画をつぶしたいのか?と思えるような感じも受け、売りっぱなしでそれはどうかな、という印象を強く持ちました。
そこで思い出したのは、この方が支援していたといわれる候補者の陣営が、ららぽーと開発は民民関発だから、市長の業績ではない、関係ないといった間違った認識を流布していたことです。

民民開発であっても、この用地は農業用地、かつ市街化調整区域であり、行政が動かないと開発は不可能な地域です。行政は市のみならず、県や国の出先機関も動かさないと実現できません。県は黙っていても動いてくれません。市役所が働きかけても力は弱く、やはりこのような時は政治家(市長、県議)の出番です。
4年前の白紙=中止という認識をひっくり返したのは、大変なことだったろうと思います。
また、市長の指示による行政主体の対話路線が、地域住民の理解を深め、すべての地権者が賛同する環境を整えたことも、実現のため大きな貢献であったことは間違いないと思います。

説明会では、様々な人々の努力によって、(仮称)ららぽーと富士見が確実に実現に向かっていることを実感できたことはよかったと思います。

最後に質疑応答で出た前向きな意見を紹介しておきます。

「(この商業施設で)富士見市が元気になるような街にしてほしい」

全く同感です。多くの市民の声を代弁しているように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/08/09 祝!小原選手金メダル

もうご承知の方も多いとは思いますが、ロンドンオリンピック、レスリング女子フリー48kg級で、富士見市在住の小原日登美選手が、見事金メダルを獲得しました。

身近なところにいらっしゃる方が、このように世界で活躍されるというのはうれしく思いますし、励みにもなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月19日 - 2012年8月25日 »