« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »

12/6/30 富士見市議補選は草の根系と共産党の2陣営の出馬か

新聞報道によれば、26日に開催された富士見市議補選の説明会に2陣営が参加したということです。

毎日新聞の記事

無所属と共産党という報道ですが、無所属については、ある方が説明会に出席したことを明らかにしています。
プロフィールを拝見すると会派草の根に所属する方のようです。

草の根と共産党といえば、現市長とは距離を置く市議会会派ですね。

このままですと、無投票当選の可能性があります。
ただ、少し疑問を持ったのは、上記の記事の中で、市長選に出馬表明している金子市議が自動失職した場合のケースに触れていることです。

以前の報道では、6月議会終了後に市議を辞職する方針ということでした。

金子市議の出馬表明時の毎日新聞の記事

6/29(金)の時点では、市のHPでは、金子市議の辞職を確認できません。
辞職しなければ、議員報酬はそれまで支払われるということだと思います。
次の議会に出席するわけでもなく、いまだ議員の地位にいて報酬を受ける理由があるのでしょうか?

カネの問題は厳しく追及されてきた金子市議ですし、以前費用弁済を供託されたという話がありましたので、今回もそのおつもりかもしれませんが、供託は10年たつと国庫に入るというお話なので、どのみちお金は富士見市には戻ってはきません。

もやもや感が残ります。

以上、市議補選と関連報道についてと自分の感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 ふじみ野駅近くの新しいマンション

こちらの記事で紹介した大井陸橋近くのマンションですが、工事が進んでいます。
11/9/13 ふじみ野西4丁目のマンション分譲へ
駅にも近く、SOYOCAにも近いですね。
すでに名称も決まったようです。
20120624m011

ふじみ野駅周辺は概ね高さ制限が厳しいのですが、このように10階以上のマンションが建てられる地域もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 ふじみ野に野ウサギがまだいるのか?

先日、ふじみ野エリアを散策していたら、動物の足跡を見つけました。
ウサギの足跡のように見えます。
20120624m013

拡大
20120624m015

4年前の記事です。
08/4/6 野うさぎ?

野うさぎを期待したいのですが、その近くで誰かが飼っているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 公正な選挙は公職選挙法の遵守から

ある記事で少し厳しいコメントをいただきましたので、関連して記事にしました。

08/7/11 「7/20は富士見市長選挙に行こう」<注:4年前の話です。>


ご紹介の過去の記事の通り、本館も別館(当ブログ)も、特定の候補や政党を応援するものではないことは、昔も今もかわりません。
ただ、それは中立なのか、ということについても、お答えはできません。
なぜなら、中立ということも政治信条と考えるからです。
個人が信奉している政治信条を公表するように他人から強制されるいわれはありません。

また、当ブログは、報道機関でも公的機関の開設するものでもありません。

たけたけは、他人の意見を全く聞かないのか、というと、そんなこともありません。
「平等・公平が守られた選挙」ということでは、同意するところで、公職選挙法を守って選挙を行うべきと思います。
しかし、過去には、こんなこともありましたので改めて紹介します。

08/7/26 残念な公職選挙法違反

4年前の市長選挙の話です。当時の星野陣営以外の2陣営が、公職選挙法に違反し、告示後にHPを更新していたというものです。

本件は、立件されたわけではないのですが、記憶をたどり、過去の案件を探してみました。
議員情報ネットワーク埼玉というサイトに掲載されていた記憶があるのですが、すでに閉鎖されていたので、アーカイブで探してみました。

市議(当時)の公職選挙法違反事件>(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
11年前の話でした。
「市議への辞職勧告決議を求める請願について、6月議会では結論を出さず継続審査とすることを決めた。共産党が請願の採択を主張、公明党、新政クラブが反対」とあるので、保守系の市議だったのかな、と思って調べてみました。

当時(正確には改選前)の議員名簿(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
やはり保守系の議員だったようです。

保守系だからというものではなく、過去には革新系市長による収賄もありました。
元市長の収賄事件(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
16年続いた革新市長でした。

厳しいコメントを頂かなければ、思い出さなかったと思います。

結局のところ、個人が開設しているブログを監視するよりも、
まずは、議員など公職や候補(予定)者の言動や行動、配布される文書(後援会などの討議資料も含む)こそ市民が監視すべきなのではないでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

12/6/24 富士見市長選は2陣営の争いか

7/22投票、7/15告示の富士見市長選挙ですが、すでに立候補説明者への説明会も終わり、前回よりは静かな印象ですが、様々な形で事実上選挙戦が始まってきていると思います。

新聞で報道されている立候補表明者は、現職星野氏と、市議金子氏です。

両者ともに政党の支持を受けないということですが、実質的なところはどうでしょうか。

星野氏の会合には、自民(保守)系、公明系、民主系、社民系の各市議(市議会会派の人数順)が出席していましたので、そのあたりが参考になると思います。

金子氏は、それ以外、ということで、具体的には共産党、草の根といったところになりそうです。金子氏は前回共産党と政策協定を結び、その支持を受けていました。今回は明確な支持は受けないそうですが、市議会における一部陳情への賛否動向からも、そのように見ています。

それから、市議補選のほうは26日に説明会があるようです。こちらについても、いずれ立候補予定者がわかってくるでしょう。
なお、金子氏は6月議会終了後に市議辞職、という報道でしたが、本日(6/24)現在、富士見市のHPを見る限り、まだ辞職されていないようです。

議員プロフィール(富士見市議会のページ)

辞職の時期により、補選の定数が変わるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月1日 - 2012年7月7日 »