« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »

12/6/14 上沢勝瀬通り線の現状(その2)

大井陸橋の東側付近から、ふじみ野駅東口方面へのアクセス道路となる、上沢勝瀬通り線の苗間神明神社横の区間についての現状のお話です。よい方向に動いているようです。

都市計画道路上沢勝瀬通り線は、県道ふじみ野朝霞線の上沢交差点を経由し鶴瀬小の手前まで伸びていますが、ここでは、苗間神明神社横の区間のみについて採りあげます。

参考:本館の「地域の道路

昨年までの状況は、こちら。
11/10/2 上沢勝瀬通り線の現状


平成24年3月のふじみ野市議会で、昨年6月に引き続いて西議員が一般質問でこの道路について質問しています。

この質問への答弁の中で、上沢勝瀬通り線の整備の話を含む「まちづくりプラン」について、本年秋ごろに、地元への説明が行われることが明らかにされました。

「まちづくりプラン」中で、都市計画道路の変更についても検討されているそうで、整備予定の道路と県道ふじみ野朝霞線との交差点の形状や、近くに接続する予定の、これまた区画整理で整備予定だった都市計画道路勝瀬苗間通り2号線について、何らかの変更が示されるようです。

地元への説明に関しては、この道路建設について1億円の指定寄附をする予定の勝瀬原の土地区画整理組合(清算組合)の照会に対する回答にも示されていたそうです。
組合の「残余財産の寄付の状況についての報告」(地権者への報告)の中で、ふじみ野市が、24年度には地元への説明に入りたいと考えていることが記載されていました。

今後ですが、24年度中にまちづくりプランが策定され、それに基づいて都市計画の変更手続きがあり、変更計画が決定され次第着工ということになるでしょうか。

財政的な問題もあるということで、国や県からの補助金についての協議もあると思いますが、ここ数年での実現が期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/11 勝瀬原区画整理に関する陳情から見えるものは?

このところ市議会に対して、勝瀬原の区画整理に関連する陳情が多く出されており、今議会にも出されているようです。

とりあえず、3月議会までのものをまとめてみました。

勝瀬原の陳情

陳情自体の話は議会で審議いただくとして、私が注目したのは採否の状況です。
すべて不採択ですが、一部共産党と草の根が継続審査を主張したり、採択を主張したりしています。

また、ある方(仮名B)の方が、同じような陳情を違う時期の議会にそれぞれ出されているのですが、採否の状況が興味を引きました。
一方は、草の根が採択を主張し、共産党は不採択を主張、もう一方は共産党が採択を主張し、草の根は不採択を主張、といったものです。

審議によりたまたまかもしれませんし、確かにその時々の会議録を読みますとその結論は理解はできます。
しかし、両者が正反対の結論を交互に出しているあたりに、何らかの意思が働いているように見えてしまうのです。

皆様ご承知の通り、4年前の市長選では草の根と共産党は、政策協定を結んでいました。その政策協定は、当時の市長選に関するものではあるものの、その後草の根と共産党の関係が決定的に悪化したといった話もなく、絶縁関係にはないとみるのが自然と思います。

ですから、仮にこの陳情に関して、意見交換をしていたとしても、不思議はないと思います。

草の根の金子市議は、7月の市長選への出馬表明をしていますが、特定政党の支援は受けないとのことです。共産党は候補者を立てるのかはわかりませんが、立てないとするとやはり今回も金子氏を実質的には支援するのかな、という感想を持ちました。
あくまで私の感想ですので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/10 ふじみ野資料室本館の更新

久しぶりに、本館のほうを更新しました。

「議会の注目点」と「今後の勝瀬原」更新しました。今後の勝瀬原のほうは、ららぽーと富士見関連と榛名神社付近の道路の話の追記です。ららぽーと関連はこのブログにも紹介済の件です。

議会の注目点は、いろいろと追記しました。

よろしければ、ご覧ください。
議会の注目点
今後の勝瀬原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »