« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

12/1/9 山室勝瀬地区の開発計画の現状

ふじみ野地域に近い、「ららぽーと富士見」が予定されていた山室勝瀬地区(シティゾーンA)の開発につい市役所公式サイトの「山室勝瀬地区のまちづくりについて」が、いつの間にか更新されていました。

山室勝瀬地区のまちづくりについて

新着・注目情報に掲載されておらず、いままで気がつきませんでした。
いまさら隠すとも思えないので、単なる作業漏れとは思いますが、余りよくないと思います。

内容ですが、今回は開発業者の三井不動産からの回答文書がそのまま公開されております。それを見ますと実は中止されたのではなく、凍結されていたというような感じといいますか、きれいさっぱりと計画がなくなったわけではなかったということがわかると思います。

資料全体を拝見したところでは、良い方向に進捗している印象です。

こんどこそ実現していただくことを望んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12/1/9 富士見市議会のインターネット中継

更新が遅れてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、表題の件ですが、昨年12月議会から、富士見市議会のインターネット中継が始まっています。中継のみならず、1週間後からは、録画された内容を見ることができます。

議会は平日昼間なので、自分には中継を見るのは厳しいのですが、録画を見れるというのはありがたいと思います。

以前、何度か議会の傍聴をしたことがありますが、議場に出かけるのも結構大変なので、こういった形で事後に見ることができるのは、とても有意義なことと評価したいと思います。

陳情、請願に関しても、署名した案件や、関心あるものについて、なかなか傍聴できないといった場合にも有効かと思います。会議録で確認もできますが、請願・陳情の採否はどちらかになるものの、議員の思うところを討論で確認すると、採択に賛成するものの様々な考えを前提とするものであったり、また不採択としても実際には請願・陳情者の心情を理解しつつも、というものであったりします。

便乗して自己主張的なものもあるように思いますが、それはそれで議員個人や会派の考え方がわかるので、面白いと思います。

ただ、これで傍聴の価値はないか、というとそんなことはないと思います。本会議を傍聴しますと、中継では移らない議員や執行部の姿を見ることもでき、いろいろなことがわかります。
また、委員会は中継がないので、これは傍聴するしかありません。特に自分が陳情にかかわったときに委員会を傍聴した経験では、「休憩」中に議員や執行部の本音のようなものが聞けるような気がしまして、大変参考になったことがあります。

いずれにしましても、市民が議会の様子を気軽に見て、市政に関して思いをめぐらせることができるものとして、この取り組みが長く続き、また拡充されることを願っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »