« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

12/4/19 ららぽーと富士見に関する市の情報更新

4/18付けで、富士見市の公式サイトの「山室勝瀬地区のまちづくりについて」が更新されています。

これは、4月現在での最近の動きの概要、それから今後も含めた予定の概要で、わかりやすく簡潔に公表されているものだと思います。

今後事業者である三井不動産側からの発表がいつ行われるかですが、計画の変更がありますので、変更計画が許可されてからになる可能性もあると思います。
しかしながら、昨年度中に開発許可が下りていますので、IR関係の資料に掲載といった形も含め、何らかの発表があってもおかしくはないと思います。


既に報道もされていることとはいえ、公式発表がありますと、実現に向かってまた一歩進んだ印象を強く持てます。市には最後まできちんと情報公開してくれることを期待したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/4/15 星野市長再選出馬表明、対立候補は?

ららぽーとの記事の横に、星野信吾富士見市長の再選出馬表明の記事も出ていました。新聞では他に再選表明を行った人はいないということですが、市政報告会では具体的なお名前は出ませんでしたが、対立候補が出るということが様々な方からありました。

特定の政党の推薦や支持を受けずに当選した星野市長でしたが、保守系、公明党、民主党、社民党系といった幅広い層の市議が来賓として出席されており、出席をもって与党ということではないにしても、幅広く信頼感を持たれていることがわかります。

対立候補についてですが、昨日の市政報告会での市議の欠席者からも推測できると思います。出席していなかったのは、草の根と共産党に所属する議員が全員でした。(民主党と公明党は、一部欠席あり)
すでに噂として語られていますが、このことからも前回共産党の支持を受けて出馬された方が再挑戦されると考えてよさそうです。近日中に記者会見されるかもしれません。

会派草の根、共産党といえば、かつてららぽーとの反対派の陳情に賛成した会派であり、事実上反対派に加勢したということは客観的な事実であると思います。

反対派の行動もあって、前回白紙となり消滅寸前まで追い込まれたららぽーとですが、その残念な思いは、市民の大多数の共有するところと思います。
今回ららぽーとが復活に向けて大きく動き出すにあたり、対立候補はどのようにららぽーとに向き合われるのでしょうか。
まさかららぽーと復活が自分の業績とはおっしゃらないとは思いますが、そのあたりには大いに注目しています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

12/4/15 富士見市 ららぽーと3年後開業へ(その2)

本日の読売朝刊にて、『富士見に「ららぽーと」』との見出しで、山室・勝瀬地区に2015年春に開業予定という記事が掲載されています。
記事の趣旨は、用地買収の合意と4/9に三井不動産の登記手続きが完了したというものです。

これは、昨日行われた市長の後援会主催の市政報告会で市長からお話があったもので、自分も知人から市政報告会へのお誘いを受けていたことから行ってきました。

記事にはなっていませんが、来賓として招かれていた方々から、ららぽーとに関する市長の様々な努力が明らかになり、もちろん市長一人の功績ではありませんが、市長の強いリーダーシップのもとで関係者が同じベクトルを向いて、まさに「白紙から実現」に向けての確かな歩みを始めることができたことは客観的に見ても納得できると思います。

このような後援会のパンフレットも配布されました。裏面だけです。携帯のカメラであり不鮮明なのはご容赦ください。
120414_1710001_3


また、開業までの年数が長い気がしたのですが、これは建設にあたって、地元の要望を十分に反映させながら三井不動産が事業を進めていく、というスケジュールのためということで、これも支持できると思います。2015年春の開業というのは、順調に進んだ時のスケジュールのようです。

ららぽーとが地元にとって良い商業施設になるように、今後の動きに注目していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »