« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

12/6/30 富士見市議補選は草の根系と共産党の2陣営の出馬か

新聞報道によれば、26日に開催された富士見市議補選の説明会に2陣営が参加したということです。

毎日新聞の記事

無所属と共産党という報道ですが、無所属については、ある方が説明会に出席したことを明らかにしています。
プロフィールを拝見すると会派草の根に所属する方のようです。

草の根と共産党といえば、現市長とは距離を置く市議会会派ですね。

このままですと、無投票当選の可能性があります。
ただ、少し疑問を持ったのは、上記の記事の中で、市長選に出馬表明している金子市議が自動失職した場合のケースに触れていることです。

以前の報道では、6月議会終了後に市議を辞職する方針ということでした。

金子市議の出馬表明時の毎日新聞の記事

6/29(金)の時点では、市のHPでは、金子市議の辞職を確認できません。
辞職しなければ、議員報酬はそれまで支払われるということだと思います。
次の議会に出席するわけでもなく、いまだ議員の地位にいて報酬を受ける理由があるのでしょうか?

カネの問題は厳しく追及されてきた金子市議ですし、以前費用弁済を供託されたという話がありましたので、今回もそのおつもりかもしれませんが、供託は10年たつと国庫に入るというお話なので、どのみちお金は富士見市には戻ってはきません。

もやもや感が残ります。

以上、市議補選と関連報道についてと自分の感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 ふじみ野駅近くの新しいマンション

こちらの記事で紹介した大井陸橋近くのマンションですが、工事が進んでいます。
11/9/13 ふじみ野西4丁目のマンション分譲へ
駅にも近く、SOYOCAにも近いですね。
すでに名称も決まったようです。
20120624m011

ふじみ野駅周辺は概ね高さ制限が厳しいのですが、このように10階以上のマンションが建てられる地域もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 ふじみ野に野ウサギがまだいるのか?

先日、ふじみ野エリアを散策していたら、動物の足跡を見つけました。
ウサギの足跡のように見えます。
20120624m013

拡大
20120624m015

4年前の記事です。
08/4/6 野うさぎ?

野うさぎを期待したいのですが、その近くで誰かが飼っているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/28 公正な選挙は公職選挙法の遵守から

ある記事で少し厳しいコメントをいただきましたので、関連して記事にしました。

08/7/11 「7/20は富士見市長選挙に行こう」<注:4年前の話です。>


ご紹介の過去の記事の通り、本館も別館(当ブログ)も、特定の候補や政党を応援するものではないことは、昔も今もかわりません。
ただ、それは中立なのか、ということについても、お答えはできません。
なぜなら、中立ということも政治信条と考えるからです。
個人が信奉している政治信条を公表するように他人から強制されるいわれはありません。

また、当ブログは、報道機関でも公的機関の開設するものでもありません。

たけたけは、他人の意見を全く聞かないのか、というと、そんなこともありません。
「平等・公平が守られた選挙」ということでは、同意するところで、公職選挙法を守って選挙を行うべきと思います。
しかし、過去には、こんなこともありましたので改めて紹介します。

08/7/26 残念な公職選挙法違反

4年前の市長選挙の話です。当時の星野陣営以外の2陣営が、公職選挙法に違反し、告示後にHPを更新していたというものです。

本件は、立件されたわけではないのですが、記憶をたどり、過去の案件を探してみました。
議員情報ネットワーク埼玉というサイトに掲載されていた記憶があるのですが、すでに閉鎖されていたので、アーカイブで探してみました。

市議(当時)の公職選挙法違反事件>(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
11年前の話でした。
「市議への辞職勧告決議を求める請願について、6月議会では結論を出さず継続審査とすることを決めた。共産党が請願の採択を主張、公明党、新政クラブが反対」とあるので、保守系の市議だったのかな、と思って調べてみました。

当時(正確には改選前)の議員名簿(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
やはり保守系の議員だったようです。

保守系だからというものではなく、過去には革新系市長による収賄もありました。
元市長の収賄事件(表示されるまで少し時間がかかることがありますが、少し待てば表示されるようです。)
16年続いた革新市長でした。

厳しいコメントを頂かなければ、思い出さなかったと思います。

結局のところ、個人が開設しているブログを監視するよりも、
まずは、議員など公職や候補(予定)者の言動や行動、配布される文書(後援会などの討議資料も含む)こそ市民が監視すべきなのではないでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

12/6/24 富士見市長選は2陣営の争いか

7/22投票、7/15告示の富士見市長選挙ですが、すでに立候補説明者への説明会も終わり、前回よりは静かな印象ですが、様々な形で事実上選挙戦が始まってきていると思います。

新聞で報道されている立候補表明者は、現職星野氏と、市議金子氏です。

両者ともに政党の支持を受けないということですが、実質的なところはどうでしょうか。

星野氏の会合には、自民(保守)系、公明系、民主系、社民系の各市議(市議会会派の人数順)が出席していましたので、そのあたりが参考になると思います。

金子氏は、それ以外、ということで、具体的には共産党、草の根といったところになりそうです。金子氏は前回共産党と政策協定を結び、その支持を受けていました。今回は明確な支持は受けないそうですが、市議会における一部陳情への賛否動向からも、そのように見ています。

それから、市議補選のほうは26日に説明会があるようです。こちらについても、いずれ立候補予定者がわかってくるでしょう。
なお、金子氏は6月議会終了後に市議辞職、という報道でしたが、本日(6/24)現在、富士見市のHPを見る限り、まだ辞職されていないようです。

議員プロフィール(富士見市議会のページ)

辞職の時期により、補選の定数が変わるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/18 ららぽーと富士見予定地の道路閉鎖

定期的に見ている仮称ららぽーと富士見の予定地ですが、市道は閉鎖されました。
20120617m042

看板も、「廃止されますので」から「廃止されましたので」に一部書き換えらえています。
ただ、車両は通れなくしていますが、徒歩では入れそうな感じです。
実際、人はまだ歩いていました。ちょっとの間に2人入っていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/6/14 上沢勝瀬通り線の現状(その2)

大井陸橋の東側付近から、ふじみ野駅東口方面へのアクセス道路となる、上沢勝瀬通り線の苗間神明神社横の区間についての現状のお話です。よい方向に動いているようです。

都市計画道路上沢勝瀬通り線は、県道ふじみ野朝霞線の上沢交差点を経由し鶴瀬小の手前まで伸びていますが、ここでは、苗間神明神社横の区間のみについて採りあげます。

参考:本館の「地域の道路

昨年までの状況は、こちら。
11/10/2 上沢勝瀬通り線の現状


平成24年3月のふじみ野市議会で、昨年6月に引き続いて西議員が一般質問でこの道路について質問しています。

この質問への答弁の中で、上沢勝瀬通り線の整備の話を含む「まちづくりプラン」について、本年秋ごろに、地元への説明が行われることが明らかにされました。

「まちづくりプラン」中で、都市計画道路の変更についても検討されているそうで、整備予定の道路と県道ふじみ野朝霞線との交差点の形状や、近くに接続する予定の、これまた区画整理で整備予定だった都市計画道路勝瀬苗間通り2号線について、何らかの変更が示されるようです。

地元への説明に関しては、この道路建設について1億円の指定寄附をする予定の勝瀬原の土地区画整理組合(清算組合)の照会に対する回答にも示されていたそうです。
組合の「残余財産の寄付の状況についての報告」(地権者への報告)の中で、ふじみ野市が、24年度には地元への説明に入りたいと考えていることが記載されていました。

今後ですが、24年度中にまちづくりプランが策定され、それに基づいて都市計画の変更手続きがあり、変更計画が決定され次第着工ということになるでしょうか。

財政的な問題もあるということで、国や県からの補助金についての協議もあると思いますが、ここ数年での実現が期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/11 勝瀬原区画整理に関する陳情から見えるものは?

このところ市議会に対して、勝瀬原の区画整理に関連する陳情が多く出されており、今議会にも出されているようです。

とりあえず、3月議会までのものをまとめてみました。

勝瀬原の陳情

陳情自体の話は議会で審議いただくとして、私が注目したのは採否の状況です。
すべて不採択ですが、一部共産党と草の根が継続審査を主張したり、採択を主張したりしています。

また、ある方(仮名B)の方が、同じような陳情を違う時期の議会にそれぞれ出されているのですが、採否の状況が興味を引きました。
一方は、草の根が採択を主張し、共産党は不採択を主張、もう一方は共産党が採択を主張し、草の根は不採択を主張、といったものです。

審議によりたまたまかもしれませんし、確かにその時々の会議録を読みますとその結論は理解はできます。
しかし、両者が正反対の結論を交互に出しているあたりに、何らかの意思が働いているように見えてしまうのです。

皆様ご承知の通り、4年前の市長選では草の根と共産党は、政策協定を結んでいました。その政策協定は、当時の市長選に関するものではあるものの、その後草の根と共産党の関係が決定的に悪化したといった話もなく、絶縁関係にはないとみるのが自然と思います。

ですから、仮にこの陳情に関して、意見交換をしていたとしても、不思議はないと思います。

草の根の金子市議は、7月の市長選への出馬表明をしていますが、特定政党の支援は受けないとのことです。共産党は候補者を立てるのかはわかりませんが、立てないとするとやはり今回も金子氏を実質的には支援するのかな、という感想を持ちました。
あくまで私の感想ですので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/10 ふじみ野資料室本館の更新

久しぶりに、本館のほうを更新しました。

「議会の注目点」と「今後の勝瀬原」更新しました。今後の勝瀬原のほうは、ららぽーと富士見関連と榛名神社付近の道路の話の追記です。ららぽーと関連はこのブログにも紹介済の件です。

議会の注目点は、いろいろと追記しました。

よろしければ、ご覧ください。
議会の注目点
今後の勝瀬原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/6/2 ららぽーと富士見予定地の道路廃止予告

ららぽーと富士見予定地に動きがありました。

写真のように、6/9をもって道路が廃止されるという看板が立てられていました。
20120602m002

写真は市道1824号線の入り口ですが、ヤマト運輸の横の444号線入り口にも同じ看板がたてられているのを確認しました。

着工に向けての動きの1つと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »