« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »

11/11/29 釈然としない残余財産処分への異議

富士見市ふじみ野西、ふじみ野東の土地区画整理を施行していた勝瀬原土地区画整理事業で残余財産の処分案をめぐって、異議を唱える人のホームページを見つけましたので、紹介します。

絆の会ふじみ野

この方は、紹介したHPにも記載されていますが、4月の清算総会のときもずいぶんと反対されていた記憶があります。その後どうしたのかな、とは思っていましたが、少々唐突感というか、なぜ今、という疑問を持ちました。

残余処分を自分たち地権者に返せ、ということですが、それであれば、法的措置をとるといった手っ取り早いことがあると思うのですが、そういったことを模索してきた記述はありません。法律云々、だから自分たちは正しいような記述を書いておきながら、なぜ法的措置をとってこなかったのか、と思います。債権など資金の回収は、時間がたつほど困難になりますので、急ぐのが鉄則のはずです。
また、総会のときは、もっと大震災の被災地に寄付をせよいうこともいわれていたと思いますし、本気で返してもらおうという雰囲気があまり感じられない気がします。

黒幕ということもおっしゃっておりませんでしたし、何か別の真の目的があるのではないか、と思えてしまうわけです。

また組合員が12月議会に陳情をするということで、関連する陳情かと思いきや、表題を見る限りは、個人的な問題のように見えます。

いずれにしましても、近隣の区画整理では見られなかった(顕在化しなかっただけかもしれませんが)事態でありますし、推移を見守っていこうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »