« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

11/10/1 ふじみ野西4丁目のマンション(その3)

人気が出ているようですね。10月下旬に発表会があるそうですが、すぐに予約でいっぱいになり、追加の説明会も案内されているようです。

ふじみ野地域の新築マンションの人気は落ちていないということでしょうか。
富士見市内のふじみ野駅近郊では、久しぶりの新築分譲というのもあるかもしれません。

私はまったく第3者の地元民なのですが、価格に注目しています。
前人気は高いようですが、どうなるでしょうか。

地元の噂話によれば、土地の取得価格は相応に高いようです。
容積率が200%以内ですので、そう安い価格にはできないだろうな、と思います。
以前のこの会社の東口徒歩8分の物件の価格も参考にしつつ、大体の想像はできそうです。

別会社のサティの前のマンションも売出されましたが、広告を見ますと結構高めですね。

あと、水を差す気はないですが、もし中期的に中古で売却することを考えておられるときは、近隣の中古マンション相場は見ておいたほうがよいかもしれません。また、駅に近いマンションも多いので、売却時競合する可能性もあるかもしれません。

当地の不動産は買うときは高く、売るときは安くなりがちであることは、ある程度覚悟したほうがいいかもしれません。

ただ、当地域に済む住民としては、当地は永住にはよい地域ではないかと思っています。それであれば中古価格は関係ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/9/30 ららぽーと富士見復活か?

市役所のHPに、「山室勝瀬地区のまちづくりについて」が28日にUPされたようです。

これによれば、山室勝瀬地区の一体開発を行うためには、①土地区画整理事業の実施、②「ららぽーと計画」の実施の2択になるということです。
結論として、②の「ららぽーと計画」が多数の地権者に望まれているとして、これをベースとした商業施設の整備、ということになるようです。

まちづくり3法との関係で、①と②の2択になってしまうということがあると思います。

以前に述べてきた話ですが、「ららぽーと計画」は、旧法に基づき申請があり、農地転用の許可がおりるまで申請の許可を保留扱いとされているもので、却下されておらず生きているということでした。このため、全地権者が合意して農地転用の許可がおりると、ららぽーとの開発許可もおりる、ということになります。
このため、この計画を生かすのが、一番早いということになると思います。

今回は慎重に地権者の合意形成につとめる雰囲気を感じますので、ぜひ実現できればと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »