« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

10/10/9 ふじみ野地域(勝瀬原)の元保留地が転売か

最近、富士見市ふじみ野地域(勝瀬原の区画整理地域)でもぽつぽつと売りに出る土地がありますが、もともとは保留地だった物件を2つ確認しています。

勝瀬原の保留地は、抽選になったこともあるということですので、もし抽選に外れた人がいれば、保留地が転売されるような形となることに、複雑な思いを持つ人もいるかもしれません。

その件に関して、有識者に一般論として聞いてみたのですが、今年の5月1日に換地処分がなされているので、それ以降は売買されても、組合としては何もすることはない(できない)だろうということでした。

個人の住宅用として販売しているのに、それが仮に駐車場など他の用途で利用されていたとしたらどうなのだろうか、とも思いますが、住宅を建てようとしたが、建てる資金がない、といったことであれば、しかたがないということになってしまうでしょうね。

勝瀬原の保留地は、売り切るのに時間がかかったケースもあります。あまり制限をしすぎると売れ残ってしまい、組合の事業資金が不足した可能性もあったかもしれません。また転売後に個人の住宅になるのであれば、さらに地区計画等に合致していれば、それ自体は問題ないと思います。

今となっては、遡及して確認することもできませんし、未来志向で見ていくようにしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年8月8日 - 2010年8月14日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »